契約約款


第1章 総則

第1条【契約約款】

株式会社K-engine(以下「当社」といいます)は、当社が提供するK-engineサービスについて以下の通り契約約款(以下「契約約款」といいます)を定めます。

第2条【用語の定義】

契約約款によって使用する用語の定義は、次の各号のとおりとします。

第3条【契約約款の適用の範囲】

契約約款は、本サービスの利用に関し、契約者に適用するものとします。

第4条【契約約款の変更】
第5条【当社からの通知】

当社が契約者に対して通知を行う必要があると判断した場合、電子メール、当社のWEBサイトへの掲示、電話、又はその他当社が適当と判断する方法により通知するものとします。


第2章 サービスの申込み

第6条【サービスの申込み】
第7条【申込みの承諾】
第8条【申込みの不承諾】

当社は、審査の結果、申込者が以下のいずれかに該当することが判明した場合、申込みを承諾しない場合があります。

第9条【変更の届出】

第3章 サービスの提供

第10条【サービスの提供】
第11条【サービスの利用期間】
第12条【ソフトウェアの使用許諾】

当社は、ソフトウェアの使用を含むサービスの場合、契約者に対しては前条に定める契約期間中、当該サービスに付与された1プロダクトID毎に当該ソフトウェアの利用を許諾するものとし、契約者は、当該ソフトウェアを利用する端末毎にプロダクトIDを取得するものとします。ただし、別途定めのある場合は、この限りでは無いものとします。


第4章 サービスの利用停止と解約

第13条【契約者によるサービスの一部の利用停止】
第14条【解約】

第5章 契約者の義務

第15条【契約者の義務及び責任】
第16条【契約者等の設備等】

契約者は、当社が提供するタブレット端末を利用する場合を除き、本サービスを利用する為に必要な通信機器やソフトウェア、通信回線などのすべてを契約者の責任と契約者の費用で準備し、操作、接続等をするものとします。

第17条【アカウントの管理責任と発行数】
第18条【利用権譲渡等の禁止】

契約者は、当社の事前の承諾を得た場合を除き、本サービスの利用者として有する権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡、名義変更、質権その他の担保権の設定その他の処分をすることができず、また、第三者に有償又は無償で使用させることもできないものとします。

第19条【禁止事項】

契約者は本サービスを利用するにあたり、下記に該当する又はその恐れがある行為を禁止します。


第6章 料金等

第20条【利用料】

契約者は、提供を受けている本サービスの利用料として、サービスメニュー記載の月当たりの支払額の合計金額を次条の規定にしたがって毎月支払うものとします。

第21条【支払い】
第22条【延滞利息】
第23条【債権譲渡】

当社は、契約者に一定の期間、利用料の不払い等の事情がある場合、契約者に対して有する利用料その他の債権を、債権管理回収業に関する特別措置法に基づく法務大臣の営業許可を得た債権管理回収業者に譲渡することができるものとします。契約者は、この債権譲渡について予め異議無く承諾するものとします。

第24条【利用料の改定】

第7章 本サービスの中断等

第25条【本サービスの一時的な中断】
第26条【本サービスの内容の変更】

当社は、本サービスの内容変更の2ヶ月前までに、契約者に電子メール又は当社のWEBサイトへの掲示する方法で通知することにより、本サービスの内容の変更をすることがあります。

第27条【本サービス提供の終了】

第8章 契約約款違反等への対処

第28条【当社による本サービスの利用停止】
第29条【当社による本サービスの利用の取消】

第9章 当社の義務

第30条【本サービス提供の責任】

当社は、本サービス用設備を本サービスが円滑に提供されるよう維持運営することに努めます。ただし、不測の事態により本サービスが利用できないような場合があることを契約者は予め了解するものとし、これにより契約者に生じた損害については、当社は一切責任を負わないものとします。


第10章 損害賠償等

第31条【損害賠償】
第32条【免責事項】
第33条【契約者等間の情報】

第11章 雑則

第34条【著作権、知的財産権】
第35条【データの保全と秘密保持】
第36条【個人情報】
第37条【蓄積データの取扱い】
第38条【反社会的勢力排除】
第39条【準拠法】

契約約款に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。

第40条【協議及び管轄裁判所】

以上
第4版
平成27年4月1日制定

ページTOPに戻る