FAQ - よくある質問

新築向けサービスについて リフォーム向けサービスについて K-engine モバイルサービスについて
料金について セキュリティ対策の取り組み その他

新築向けサービスについてよくある質問

3Dカタログ.comの建材データは利用できますか?

K-engineでは利用できません。
「ARCHITREND ZERO Ver.3」で作成したプランをK-engineベーシックサービスで見積を作成する際には、従来の「Archi Masterモード(VirtualHouse.netよりダウンロード等)」の建材データを利用してください。

価格初期設定を行わないとK-engine自動積算はできませんか?

価格初期設定を行わなくてもK-engine自動積算はできます。
その場合、見積り結果はK-engine参考価格にて算出されます。

価格初期設定は面倒ではないですか?

パソコンの基本操作が出来る方であれば問題ありません。
また、K-engine活用をお急ぎの方でしたら、簡単なご質問にお答え頂くだけで、弊社にて価格初期設定を無料で代行致します。

3Dプレゼンソフト: K-engine Designerを導入したいのですが、使い方を教えてもらえますか?

個別相談サービスにて承ります。詳しくはこちらをご確認ください。
その他、カスタマーセンターのサポートやK-engine Designer専用マニュアルもご利用ください。

3Dプレゼンソフト:K-engine DesignerはWindows 10 Creators Updateに対応していますか?

いいえ、対応をしていません。

K-engineエコジャッジは「住宅仕様基準適合を自動判定」とありますが、自動判定とはどういうことですか?

自動判定とは、ご利用者が外皮等面積や開口部面積、床面積、開口部性能値などの数値を入力することなく、K-engineで自動積算を行えば同時に住宅仕様基準に適合しているか否かをK-engineシステムが判定することをいいます。

初めて住宅仕様基準に取り組むので不安なのですが。

判定方法や難解な専門用語を分かり易く解説している『解説書』も提供していますので、どなたでも安心して取り組めます。
※解説書のサンプルはこちらをクリックしてください。

K-engineエコジャッジでは、サッシの性能値(熱貫流率、ガラスの日射取得率)はどのように設定しますか?

K-engineエコジャッジのサッシの性能値は全てK-engineのデータベースの中に登録されており、メンテナンスはK-engineが行います。
ご利用者様が登録や設定をする必要はありません。

K-engineエコジャッジは外皮計算はできますか?

はい、できます。
積算と同時に、外皮計算を自動で行います。

K-engineエコジャッジは外張り断熱も対応できますか?

はい、可能です。
充填断熱、外張り断熱の木造軸組、枠組壁工法に対応しています。

もし、K-engineエコジャッジの判定結果が不適合の場合、どうすればよいですか?

不適合時の対処方法やお施主様へのアピール方法が記載されている『K-engineエコジャッジ活用ガイド』も提供していますので、どなたでも安心してご利用頂けます。

K-engineマドリホーダイとはどういうものですか?

正式契約ユーザー向けに、K-engineの1500を超える間取りプランのデータを無料でご提供する”取り放題”サービスです。
データはCADデータとカラーPDFでご用意しており、主として営業担当・設計担当者向けに、お施主様の理想の間取りを速やかに提案して頂けます。
詳しくはこちら

K-engineマドリホーダイでは、どのような間取りプランが登録されているのですか?

速攻性の高い2階建て、延べ面積30~25坪の間取りを中心に、子育て世代向きや家事対応など、
様々なお客様のニーズに沿った形の間取りプランをご用意しています。
強力な検索機能で、ベストマッチな間取りプランをスピーディーに抽出可能です。

K-engineマドリホーダイでは、1500の間取りプランのデータが無料でダウンロード出来るとありますが、本当に全て無料なのですか?

はい。
正式契約ユーザーであれば、一切の追加料金なしで1500の間取りプランのデータを全てダウンロードしていただけます。

K-engineマドリホーダイの間取りプランは、全て自動積算に対応していますか?

はい。
全ての間取りプランがK-engineの自動積算に対応していますので、即座に見積を作成可能です。

K-engineマドリホーダイのダウンロードしたデータは編集可能ですか?

はい。
Jw_cad、ARCHITREND Z/ZERO、K-engine Designerに対応したデータですので、ご自由に編集して、提案や積算にご活用頂けます。

K-engineマドリホーダイの間取りプランは、今後増やす予定はありますか?

はい。
今後も皆様の幅広いニーズにお応え出来るよう、間取りプランを順次追加予定です。

現在仮契約利用期間中ですが、間取りプランを見ることはできますか?

仮契約利用期間中のご利用者の方でも、間取りプランの強力な検索機能と、カラー画像での確認は可能です。
HOME画面から「間取り検索」に進んでいただき、K-engineの豊富な間取りプランをご覧下さい!

安心パックについて教えてください。

初めての方も安心してお使いいただけるように、K-engineでは、ベーシックサービスの料金に+1,000円/月とお得な料金で、カスタマーセンターによる個別技術サポートや自動積算の作成数UP、初期登録代行が特別料金で依頼できる安心パックをご用意しています。

安心パックとは

【特典1】困った時も安心 ! 電話による個別技術サポート無料
【特典2】初めの設定も安心 ! らくらく登録代行サービス特別料金15,000円
【特典3】プラン数が増えて安心 ! プラン数10%増量※使い放題コースは除く

ベーシックサービス料金表
ベーシックサービスのコース選択の基準について教えてください。

コース選択の目安としては年間に見積もる数が選択の1つになります。

例えば、
年間10棟: 見込み客20×3回見積提出=年間見積数60回
この場合だとバリューコースがお勧めです。
年間 50棟:見込み客150×2回見積提出=年間見積数300回
この場合だとスーパーバリューコースがお勧めです。

ベーシックサービス料金表
契約した最大プラン数を超えて自動積算をした場合はどうなりますか?
『契約コースをアップグレードして、見積依頼する』のボタン位置のイメージ図

K-engineシステムでは、新規で作成した自動積算の作成プラン数、ご契約コースの最大プラン数、残りプラン数が表示される仕組みになっています。自動積算の新規作成をする際に契約コースの見積数を超える場合は以下のように自動的に『契約コースをアップグレードして、見積依頼する』のボタンが表示されますので、そのボタンをクリックしていただくと簡単に契約コースがアップグレードされ、次回から見積数が増えた状態になります。

自動積算のカウントについて教えてください。

新規で見積依頼すると1回となります。(見積失敗は含まれません)
システムには商材の変更をする場合に再見積の機能がありますが、これはカウントされません。

仮契約期間の途中でやめることができますか?

可能です。
利用停止のご案内をさせていただきますのでK-engineカスタマーセンターまでご連絡ください。

個人で契約することはできますか?

個人での契約は承っておりません。
住宅建築会社及び設計事務所さまといった法人のお客さまに限らせていただいております。

商材の価格のメンテナンスはどの様にすれば良いでしょうか?

主要メーカーの主な製品をカバーした商品データベースは、K-engineが常に最新の情報に更新しています。
K-engineサービスをご利用いただければ、商品情報のメンテナンスは不要になります。

商品データベースはどれくらいの頻度で更新されますか?

K-engine では基本的に月に一回、システムを止めてデータベースを最新のものに更新しています。具体的な実施時期はログイン画面の下部にメッセージでお知らせしています。

K-engineサービスを利用できる時間は?

K-engineサービスの利用時間は、土曜日、日曜日も含めて06:00~24:00でご活用いただけます。
その他、ご利用いただけない時間がある場合はWEBサイトにて告知させていただきます。

推奨環境を教えてください。

K-engineサービスをご利用いただく推奨ブラウザはMicrosoft Internet Explorer 11及びChrome 最新版、iPadはiPad Air、iPad Air 2、12.9インチiPad Pro(第1世代)、9.7インチiPad Pro(第1世代)、iPad(第5世代)です。iOS 9.0以降であれば、ご利用可能です。また、インターネットに接続できる環境があればご利用いただけます。

トライアルはできないのですか?

申し訳ありませんが、トライアルキャンペーンは終了いたしました。
こちらよりご利用のお申込みをいただければ、仮契約期間中、無料にてご利用いただけます。詳しくは導入までの流れをご確認ください。

ページTOPに戻る