最新ニュース一覧はこちら2016年のニュース一覧はこちら


「ARCHITREND ZERO Ver.3」をご利用のお客様へ

2016年08月02日

2016年7月20日に福井コンピュータアーキテクト株式会社より「ARCHITREND ZERO Ver.3」がリリースされ、「3Dカタログ.com」の建材データを利用できるようになりましたが、K-engineベーシックサービスにおきましては「3Dカタログ.com」の建材データ(※1)を利用したプランに対応しておりません。

「ARCHITREND ZERO Ver.3」で作成したプランをK-engineベーシックサービスで見積を作成する際には、従来の「Archi Masterモード(VirtualHouse.netよりダウンロード等)」の建材データをご利用いただきますようお願い申し上げます。
(「3Dカタログモード(3Dカタログ.comよりダウンロード)」で作図した建材には対応しておりません。)

(※1)利用できない「3Dカタログ.com」の建材データ・・・キッチン、キッチン収納、バスルーム、トイレ(手洗い含む)、洗面化粧台、玄関収納

ページTOPに戻る