安全への取り組み

K-engineでは安心してサービスをご利用いただけるよう、さまざまな対策でデータの安全性を確保し、運営を行っております。

不正アクセスへの対策

不正アクセスへの対策

インターネットを使ったサービスの中には、通信内容を第三者に盗み見られたり改ざんされる可能性があるものがあります。

K-engineでは、通信のすべてを暗号化してあるので、第三者が内容を参照・改ざんすることはできません。

アプリケーションの脆弱性を狙った攻撃に対しては、専用の機器を用いて常にブロックされる設計となっております。

情報漏えいへの対策

情報漏えいへの対策

お客さまからお預かりしている大切なデータは、プライバシーを尊重し、安全に守られるよう管理しています。

セキュリティ教育を受けた、ごく限られたスタッフだけがシステム管理という目的でのみアクセスを許可されており、システム管理で行った操作はすべて監視されております。

高度なセキュリティと信頼性を持つデータセンター

高度なセキュリティと信頼性を持つデータセンター

K-engineでは非常に高い信頼性を持つ認証と認定を受けたデータセンターを利用しています。

データのバックアップは常に行っており、万が一の事態を考慮し、複数の施設で保管しています。

サーバーの監視は24時間体制でおこない、異常を検知した場合はすぐにシステム担当者へ通知されます。

ページTOPに戻る