FLIR ONE® PRO(フリアーシステムズ社製 赤外線サーモグラフィカメラ)

FLIR ONE™ (iOS用) Lightning コネクタに対応している Apple 製品用

FLIR ONE® PROは、容易に接続できる軽量で使いやすいアクセサリーです。

FLIR ONE® PROは、今まで想像もしなかったほど早く、目に見えない問題を見つける力を与えてくれます。その画期的な VividIR™赤外線画像処理により、ディテールまでしっかりと見分けられ、お客様にも一度で正しく問題を解決した証拠を提供できます。電気パネルを検査するにせよ、冷暖房・換気・空調の不具合に対処するにせよ、あるいは水漏れ箇所を特定するにせよ、新しいFLIR ONE® PROは、真剣に仕事をしているプロにはなくてはならないツールです。

スーパーファインコントラスト(MSX)テクノロジー

FLIR ONE® PROに2つのカメラが付いている理由

未加工の赤外線画像は美しいものですが、対象物の輪郭が判然としない場合もあります。そこでFLIR ONE®では、スーパーファインコントラスト(MSX)テクノロジーを利用して、未加工の赤外線画像に視覚的な詳細画像を重ね合わせることで熱画像の画質を向上させました。FLIR ONE®は、MSXテクノロジーを用いることで、他に類のないほど対象物を認識しやすくします。

赤外線画像

赤外線画像

可視画像

可視画像

抽出された詳細

抽出された詳細

組み合わせた画像

組み合わせた画像

Lepton™カメラ

Lepton™カメラ

FLIR ONE®は、このカメラを使うことで、赤外線情報を読み取ります。 そのサイズは1円硬貨よりも小さく、市販されている中で最もコンパクトな長波赤外線センサーです。

標準カメラ

標準カメラ

FLIR ONE®を使って赤外線画像を撮影すると、通常の写真も同時に撮影されます。 この写真の視覚的なディテールを、未加工の赤外線画像に重ね合わせます。

技術仕様

FLIR ONE® PROの仕様
型番 FLIR ONE® PRO 第三世代
一般仕様
認証 MFi (iOS用)、RoHS、CE / FCC、CEC-BC、EN61233
動作温度 0℃~35℃、バッテリー充電 0℃~30℃
非動作温度 -20℃~60℃
寸法 68mmW x 34mm x 14mm
重量 36.5g
耐衝撃 1.8m落下対応
ビデオ出力
MSXを搭載した赤外線および可視カメラ
赤外線センサー ピクセルサイズ 12µm,8 – 14µm スペクトル領域
赤外線カメラの解像度 160 x 120
可視カメラの解像度 1440 x 1080
水平視野角 / 垂直視野角 55° ± 1° / 43° ± 1° (Pro)

FLIR ONE® PROユーザーガイドをダウンロード(PDF:291KB)

FLIR ONE®アプリ

シンプルなユーザーインターフェースと各種の機能により、FLIR ONE®デバイスの操作を支援します。

■FLIR ONE®アプリをダウンロード

デバイスの互換性

モデル 備考
iPhone 7 / iPhone 7 Plus アクセサリーは、左記のモデルに接続できるように設計されており、Appleの性能基準を満たしていることが開発会社によって認定されています。またAppleは、このデバイスの動作について、および安全・規制基準の遵守状況について、責任を負いません。このアクセサリーをiPod、iPhone、iPadと組み合わせて使用すると、ワイヤレス性能に影響が及ぶ場合があります。
iPhone 6 / iPhone 6 Plus
iPhone 5 / iPhone 5s
iPad Air / iPad Air 2
iPad Mini / iPad Mini 3
iPad(第4世代)

FAQ (フリアーシステムズ社ホームページ抜粋)

使い方

Q:FLIR ONE®の用途を教えてください。

A:サーマルイメージング技術は、人間の目に見えない熱エネルギーを可視化します。私たちの身の回りにあるものはすべて、熱エネルギーを放出しているか、反射しています。例えば、FLIR ONE®を通して部屋の中を見回すと、どのドアや窓の断熱性が不十分であるかが分かります。また、壁のスイッチが少し熱を持っている場合は、回路の過負荷状態など、何らかの問題が生じている可能性があります。このように、幅広い使い方が考えられます。また、お客様が電磁スペクトルの見方に慣れるにつれ、用途の幅はますます広がっていくでしょう。FLIR.com/FLIR ONE®には、日常生活におけるサーマルイメージング技術の有用な使い方が掲載されています。今までは体験できなかった世界を直接見ることが可能になります。

Q:プライバシーが心配です。FLIR ONE®を使って私の家や服の中を見られることはないでしょうか?

A:FLIR ONE®にはX線機能は付いていません。FLIR ONE®でできるのは、物体の表面温度を可視化し、測定することです。ただし、ほとんどの場合、物体の表面温度は、表面の下、あるいは裏側にある何かから影響を受けています。例えば、壁の表面温度は、特定の条件下において、壁の背後にある木製の鋲から若干影響を受ける場合があります。この特性を利用すれば、壁の後ろにある鋲の位置を(壁を壊さなくても)容易に見極めることが可能になります。

Q:FLIR ONE®は、屋内/屋外でどれほど先まで見通せますか?

A:約30メートル先にいる人物の温度情報を検知できます。ただし、大気の条件次第で、見通せる距離は変化します。乾燥した晴天時の方が、雨天時や、霧の出ている高湿度の環境と比べ、遠くを見ることができます。なぜなら、空気中の水分が、赤外線を(センサーに届く前に)吸収するからです。

Q:カメラの解像度を教えてください。

A:解像度は、一般に、画質と同義であるかのように考えられていますが、実際には、赤外線画質を左右する数多くの要因の一つに過ぎません。新しいFLIR ONE®に搭載されている赤外線サーマルカメラLeptonにはさらなる改良が加えられており、あらゆる点でオリジナルと同等以上の画質を実現するよう設計されています。FLIR ONE®は、VGA可視カメラと組み合わせることで、今までよりも鮮明でクリアな640×480ピクセルの画像を生成できるようになりました。ここで使われているフリアーシステムズの特許取得済みのスーパーファインコントラスト(MSX™)テクノロジーでは、2台のカメラを使用。赤外線画像の温度情報を保持したまま可視画像を重ね合わせることで、見かけの解像度を大幅に向上し、赤外線画像のディテールを鮮明化します。

製品保証・サポート

FLIR ONE® PRO(赤外線サーモグラフィカメラ)の製品保証・サポートは、フリアーシステムズ社が行います。
フリアーシステムズ社のサポートページはこちら

FLIR ONE® Proの注文書をダウンロードする

ご注文内容をご記入のうえ、FAX送信をお願いいたします。

ページTOPに戻る