K-engineのVR(バーチャルリアリティ)技術が三越伊勢丹グループの伊勢丹新宿店で採用

 2019.08.05 

株式会社 K-engine(以下K-engine)が開発したVR技術∗1が、2019年6月より、三越伊勢丹グループの伊勢丹新宿店本館5階で利用が開始されました。

リフォームアクセルADVANCEに伊勢丹新宿店本館5階のリビングフロアにて取り扱っている家具メーカーの家具の一部を登録しており、自宅に合わせた間取りに家具を配置した空間を、お客さまにヘッドマウントディスプレイを装着してVR体験していただくことで、パーソナルライズされた空間を提案をすることができます。
また、360°のパノラマ画像を持ち帰り、スマートフォンで確認することができるので、店舗だけでなく、自宅でも購入前の検討が可能です。

*1 K-engineのサービスである「リフォームアクセルADVANCE」の技術を基盤としています。

簡単な操作で間取りを作成、お客さまの購入したい家具を配置し空間提案!

作成した間取りをヘッドマウントディスプレイを装着してVR体験!

VR体験した空間を自宅に持ち帰り、スマートフォンで確認できる!

QRコードを読み込んで、空間をスマートフォンで見ることができます。

▼URL
https://k-engine.jp/panoramadata/mi/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 K-engine カスタマーセンター
TEL:0570-002555
E-mail:support@k-engine.jp